vol.5 春らしい、常備菜。( 2017.2.24更新 )

お正月にうれしい、甘いおせち。

‐春らしい野菜で作る、常備菜。-

春が旬の野菜と言えば、何を思い浮かべますか?

春キャベツや新玉ねぎなどはメジャーですよね。

今回作るのは、たけのことそら豆を使った
春らしい香りのする万能おかず。

それだけで1品としても良いですが、
混ぜご飯の具にしたり、卵焼きに入れても美味。

冷蔵庫に入れておくと、
何かと役に立ってくれそうですね。

材料

[ つくりやすい分量 ]

タケノコ(今回は水煮を使用) 1個 そら豆 5さや
レンコン 10センチほど ニンジン 1本
ゴボウ 小さめ1本 酒 50cc
醤油 大さじ4 みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2

下ごしらえ

タケノコは薄切りに。

そら豆はさやから出して、黒いところに切れ目を入れておきます。

レンコンとニンジンは半月切りに。

ゴボウはささがきにしておきます。

作り方

  • 鍋に、酒とそら豆、ニンジンを入れて火にかけます。
  • 沸騰したら、他の野菜も入れましょう。
  • しょうゆ、みりん、砂糖を入れます。
  • 煮汁がいきわたるように、落とし蓋をしましょう。
  • 10分ほど煮ましょう。
  • 味がなじんだら完成です。

ここがポイント

  • 落とし蓋は、市販のものやクッキングシートもいいですが、
    おすすめは「キッチンペーパー」。水分を吸うので浮いてこず、
    柔らかい紙質なので、丸く切る必要もなくラクちんです。

Re:cook!

あれ、つくりすぎちゃった…なんてことありますよね。
そんなときは、Re:COOK!です。
残ったお料理に、ちょっとの手間で違う料理に変身!
次の日の朝ごはんに、お弁当のおかずに。

一度で二度おいしいレシピをお伝えいたします。

<混ぜご飯のおにぎりと卵焼き>
いつもの卵焼きとおにぎりに加えるだけで、
カラダがよろこぶほっこりする味に。

作り方

  • いつも卵焼きをつくる要領で、卵と調味料を混ぜてフライパンに流します。
  • 一列に並べるように、置いていきます。
  • くるくると巻いていきましょう。
  • 残りの卵液を、いつも通りに焼いていったら完成。

作り方

  • ボウルにご飯をよそいます。
  • お好みで常備菜を入れてしっかり混ぜます。
  • おにぎりを握ってのりをまいて完成。

ここがポイント

  • 卵焼きは少し巻きにくいかもしれませんが、思い切りを大事に!
    破きそうで不安な時は、フライ返しで一気に返してください。
  • 混ぜご飯は、「ごま油+白ごま」や「酢+海苔」を加えてアレンジしても◎
おいしい週末。って?
毎日の生活の中で欠かせない、食事。
平日は忙しくて、パッとできる食事でも、
この週末は、いつもより少しだけ時間をかけて…。

おいしい週末、はじめませんか?

プロフィール

あわのん(プランナー)
[頑張りすぎない・カンタン・見た目も味もおいしい] が、モットーの新米主婦。元パティシエで、
フードコーディネーターの「食」大好きさん。
soulberryでは、アイデア担当のプランナー。

おいしい週末を、一緒にシェアしませんか?
おそろいのハッシュタグをつけて投稿しましょう。

  • #soulberryのおいしい週末
  • #おい週
  • #oi_shu
  • #あわのんごはん

また更新は各SNSやメルマガでお知らせするので、
登録がまだの方は下のアイコンからぜひどうぞ。

「もっとこんなメニューが知りたい。」など、皆さまからの
ご意見・ご感想をお待ちしております。

  • twitter
  • facebook
  • mail

バックナンバー

vol.10 夏バテにうれしい、ダッカルビ。( 2017.7.21更新 )夏バテ気味の体に効く、チーズたっぷりチョイ辛韓国料理。
〆のチャーハンまでぺろりと食べちゃいます。
vol.9 ほぼレンジで、さっぱりそうめん。( 2017.6.23更新 )夏の定番、おそうめん。
季節の野菜をトッピングすれば、夏バテ防止にうってつけの1品に。
vol.8 コクうま、簡単ミートソース。( 2017.5.26更新 )パスタやオムライスなど豊富なアレンジも◎
たくさん作ってストックにしても便利なミートソース。
vol.7 かなり使える、優秀チャーシュー。( 2017.4.28更新 )煮込むだけで簡単手間いらず!
作り置きで平日もとっても役立つ、優秀チャーシュー。
vol.6 特別な日の、サンドイッチ。( 2017.3.17更新 )お花見やレジャーなどにぴったりの、
好きなものをたくさんはさんだ特別なサンドイッチ。
vol.5 春らしい、常備菜。( 2017.2.24更新 )春が旬の野菜を使った常備菜。
おかずの1品としても、混ぜご飯の具としても。
vol.4 焼きっぱなしの、バレンタイン。( 2017.1.27更新 )焼くだけでできる、濃厚ブラウニー。
頑張らなくてもおいしいお菓子がつくれちゃうんです!
vol.3 お正月にうれしい、甘いおせち。( 2016.12.22更新 )毎年恒例だからこそ、好きなものだけ。
いつもよりすこし手間をかけた、”甘いおせち”たち。
vol.2 ちょっと特別な、クリスマスのグリル。( 2016.11.25更新 )見た目は華やかですが、基本は焼くだけ!
クリスマスの日には、簡単なのに特別感のあるグリルを。
vol.1 ことこと、秋野菜のトマト煮込み。( 2016.10.28更新 )定番のチキンのトマト煮に、秋のうまみをプラス。
見た目も食感も楽しい、煮込み料理はいかがですか?
copyright c Guarda Co., Ltd.soulberry All Rights Reserved.
PAGE TOP