vol.10 夏バテにうれしい、ダッカルビ。( 2017.7.21更新 )

夏バテにうれしい、ダッカルビ。

夏バテに効く!
チョイ辛韓国料理のダッカルビ。

夏、真っ盛り。連日の猛暑に、みなさま夏バテ気味ではないですか?
そんなあなたにおすすめなのは、韓国料理のダッカルビ。

なんだか難しそうに聞こえますが、いたって簡単。コチュジャンベースに味付けしたタレを絡ませた鶏肉と野菜をたっぷり炒めて作ります。
仕上げにこれでもか!というほどチーズをのせて、絡ませながら食べたら絶品。 夏バテしたカラダに、ちょうどいい辛さが後を引きます。

今回は両手鍋で作りましたが、もちろんお手持ちのフライパンで作れます!
ちなみに、私はわいわいホットプレートでするのが好きです!
是非作ってみてくださいね。

調理時間:20分

材料

[ 2人分 ]

鶏肉 1枚分(今回はぶつ切りを使用)
キャベツ 1/4個 玉ねぎ  1/2個
エリンギ 1本 しめじ  1/2株

<タレ>

コチュジャン 大さじ4 酒      大さじ4
醤油     大さじ2 砂糖     大さじ3
しょうが チューブ4cm とろけるチーズ 好きなだけ

下ごしらえ

調味料を全部合わせて、鶏肉とつけておく。

野菜はカットしておく。

作り方

  • 中火で加熱したフライパンに、ごま油をひきます。
  • 野菜を全部入れて、炒めましょう。
  • 野菜がしんなりとしたら、タレに漬けこんでおいた鶏肉を入れます。
  • しっかり混ぜながら、鶏肉に火を通していきます。
  • 鶏肉に火が通ったら、左右に分けます。
  • 空いた部分にチーズを入れ、蓋をして中火で加熱します。
  • チーズが溶けたら完成です。
  • アツアツのまま召し上がれ。

ここがポイント

  • 辛いのが苦手な方は、コチュジャンを半分に。
    代わりに赤みそを入れてもGOOD!
  • 野菜はナスや、長ネギなど好きなものを入れてもおいしいです。
  • チーズはふんだんに入れたほうがおいしいので、
    思い切って入れちゃいましょう!

Re:cook!

あれ、つくりすぎちゃった…なんてことありますよね。
そんなときは、Re:COOK!です。
残ったお料理に、ちょっとの手間で違う料理に変身!
次の日の朝ごはんに、お弁当のおかずに。

一度で二度おいしいレシピをお伝えいたします。

<ダッカルビの、〆チャーハン。>

ダッカルビをやったときは、
少しだけ残してチャーハンに。

お鍋でもそうですが、
これを楽しみに具を食べていってるといっても
過言ではない〆のおいしさ。

汁気多めで、雑炊にしても絶品ですよ!

材料

残りのダッカルビ ご飯 お茶碗一杯
卵  1個 韓国のり  4枚
ねぎ 好きなだけ

作り方

  • 温めておいたタッカルビの残りに、ご飯を入れます。
  • しっかりと混ぜましょう。
  • 汁気が少なくなってきたら、中央にまとめていきます。
  • ご飯のないヘリの部分に卵を流し入れます。
  • 卵に火が通ったら、韓国のりとねぎを半分入れてしっかり混ぜます。
  • 器に盛りつけ、残りのねぎと韓国のりを散らしたら完成です。

ここがポイント

  • 特にコツはありません!しっかり混ぜるとおいしいですよ〜!
ごあいさつ
みなさま、こんにちは。あわのんです。
第10回までお付き合いありがとうございました。

「おいしい週末」は、この回を持ちまして、
終了とさせていただきます。
ですが…!

次回からは、パワーアップして再登場の予定です!
お料理レシピの紹介はそのままに、新しい企画を考案中です。

今後もみなさまにワクワクしていただけるような
コンテンツにしていけたらと思っております。
ご意見、ご感想などありましたら、お気軽に。

次回の新しい企画も、ぜひお楽しみに。

プロフィール

あわのん(プランナー)
[頑張りすぎない・カンタン・見た目も味もおいしい] が、モットーの新米主婦。元パティシエで、
フードコーディネーターの「食」大好きさん。
soulberryでは、アイデア担当のプランナー。

おいしい週末を、一緒にシェアしませんか?
おそろいのハッシュタグをつけて投稿しましょう。

  • #soulberryのおいしい週末
  • #おい週
  • #oi_shu
  • #あわのんごはん

また更新は各SNSやメルマガでお知らせするので、
登録がまだの方は下のアイコンからぜひどうぞ。

「もっとこんなメニューが知りたい。」など、皆さまからの
ご意見・ご感想をお待ちしております。

  • twitter
  • facebook
  • mail

バックナンバー

vol.10 夏バテにうれしい、ダッカルビ。( 2017.7.21更新 )夏バテ気味の体に効く、チーズたっぷりチョイ辛韓国料理。
〆のチャーハンまでぺろりと食べちゃいます。
vol.9 ほぼレンジで、さっぱりそうめん。( 2017.6.23更新 )夏の定番、おそうめん。
季節の野菜をトッピングすれば、夏バテ防止にうってつけの1品に。
vol.8 コクうま、簡単ミートソース。( 2017.5.26更新 )パスタやオムライスなど豊富なアレンジも◎
たくさん作ってストックにしても便利なミートソース。
vol.7 かなり使える、優秀チャーシュー。( 2017.4.28更新 )煮込むだけで簡単手間いらず!
作り置きで平日もとっても役立つ、優秀チャーシュー。
vol.6 特別な日の、サンドイッチ。( 2017.3.17更新 )お花見やレジャーなどにぴったりの、
好きなものをたくさんはさんだ特別なサンドイッチ。
vol.5 春らしい、常備菜。( 2017.2.24更新 )春が旬の野菜を使った常備菜。
おかずの1品としても、混ぜご飯の具としても。
vol.4 焼きっぱなしの、バレンタイン。( 2017.1.27更新 )焼くだけでできる、濃厚ブラウニー。
頑張らなくてもおいしいお菓子がつくれちゃうんです!
vol.3 お正月にうれしい、甘いおせち。( 2016.12.22更新 )毎年恒例だからこそ、好きなものだけ。
いつもよりすこし手間をかけた、”甘いおせち”たち。
vol.2 ちょっと特別な、クリスマスのグリル。( 2016.11.25更新 )見た目は華やかですが、基本は焼くだけ!
クリスマスの日には、簡単なのに特別感のあるグリルを。
vol.1 ことこと、秋野菜のトマト煮込み。( 2016.10.28更新 )定番のチキンのトマト煮に、秋のうまみをプラス。
見た目も食感も楽しい、煮込み料理はいかがですか?
copyright c Guarda Co., Ltd.soulberry All Rights Reserved.
PAGE TOP