海、プール、川原や公園など、水あそびしたくなる季節。
「水着はどうする?」「日差しも心配...。」
大切な思い出づくりですもの、
心配事はナシにして、準備は万全にしたいですよね。
“無理せず、おしゃれに、機能的”
そんなアイテムをご用意したいと考えた時、ふと、気づきました。
水あそびの行き帰りだって、思い出の1ページになるってことを。
あそびも、おしゃれも、抜かりなく。
一日まるごと、おもいきり楽しめますように。
『soulberry的、水あそび。』は、
そんな想いから始まった、新しいご提案です。

▼ アナタの水あそびは?タイプを選んでクリック!▼

「ねぇ、海いこうよ。」

そんな会話からはじまった、思い出計画。
みんなの予定を合わせたら、ココしかないよね!

無駄にできない一日を、完全燃焼したいから、
水しぶきハジける水辺で、
シャッターをたくさん切ろうよ。

早めに砂浜へ到着。
いまなら好きな場所に座れそう。
やっぱり早起きして正解!

目印のビーチタオルを広げて、荷物をおろしたら、
まずはゆっくり海辺を眺めて。
思い出の一日が、さぁ、始まります。

水際まで行ってみよう。
まぶしい太陽、水の冷たさが心地いい。
波打ち際ではしゃいだり、砂あそびしたり、
誰よりも夢中であそんでる。

ちょっと休憩しよう。
のども渇いてきたとこだし。

時間を忘れて、水辺を満喫。

砂をはらって、シャワーを浴びて、
手早く着替えができたから…。
話したりない今日のこと、寄り道して、話そうよ。

そうだ、お腹空いてない?

「今日はよく晴れてるね。」

ふと、海がみたくなる、そんな朝。

気ままに出かける、海レジャー。
水辺の散策も悪くないかも。

じゃあ、水着も着てようかな。
あそび方は、その時の気分次第で。

砂浜はすでに満席状態。
日差しもまぶしい。

あっ、向こう側の、
のんびりできそうな木陰に行こうよ。

波の音、時折そよぐ涼しい風。
こんな過ごし方も、やっぱりいいよね。

せっかく海に来たんだし、水辺を歩こうよ。
子供たちがあそぶ、
水しぶきが飛んできても平気。
水着、着てるからね。

向こうでイベントやってるみたい。
ちょっとのぞいてみようかな。

のんびり水辺を過ごした午後。

名残おしい海辺のラストは、
海岸沿いをゆっくり眺めて帰りたい。

まぶしかった日差しが嘘のよう。
もう少し風を感じて歩きたい気分。

copyright c Guarda Co., Ltd.soulberry All Rights Reserved.