soulberry毎週木曜日更新!

本日の情熱X想いを描き続けるパワフルランナー

想いを描き続けるパワフルランナー

趣味はフルマラソンと筋トレ。仕事もプライベートも常に前向きに取り組むパワフルガール。ストイックな彼女から生まれるデザインに迫る!

好きを仕事に

昔から絵を描くことが好きだったと話すきーちゃん。そのきっかけは?と訊ねたら「おじいちゃんの遺伝だと思う」と満面の笑みで答えてくれた。実際、彼女のおじいさんはひょうたんに筆で絵を描くなど、アーティスティックな感覚の持ち主でもある。取材をしていく中でおじいさんの感覚を受け継ぎ、個性的かつ繊細なデザインを彼女はしていると改めて分かった。

物心ついた頃、おそらく幼稚園ぐらいから絵をずっと飽きることなく描き続けているというきーちゃん。美術大出身で、当時は油絵も描いていたそう。さらに絵を描くことが好きすぎて、デザイン関係の仕事に就きたいと、趣味の範囲から飛び出し、プロの道に進むべく大学卒業後に専門学校に入った。そこでグラフィックデザインのイロハを学び、魅了されたという。

「好きを仕事にできるからこそハッピーだしパワーがあふれてくる、だからこそいつも頑張れます。」

その言葉からは努力という言葉がよく似合う彼女の本心と並々ならぬ大きな力を感じた。

何をどう伝えるのかを考えて

何をどう伝えるのかを考えて

soulberryのグラフィックデザイナーとして、特に商品ページ制作を手掛けている。「一番デザインの仕事をするうえで重要なのは、お客様に伝わりやすくすることです。視覚的に分かりやすく、話しかけているようなデザインにすることがポイントですが、全部同じデザインには絶対にしません。」

「分かりやすくてもワクワクしなきゃね、って思うんですよ。」

今までグラフィックデザインの仕事一筋で知識と技術を磨いてきたきーちゃん。グラフィックデザインチーム内では普段どんなことを話すのか?を聞いてみた。「チーム内でよく制作したデザインについて意見交換をします。客観的に見てデザインをより良いものにするために話し合い、お互いを高め合っています。それがいつも刺激的で、昨日よりもいいものを作ろうという活力になります。」

仕事とマラソンの共通点

話は少し変わって。趣味で始めたマラソンは社会人になってからだそうだ。マラソンの魅力はデザインの仕事に似ていると彼女は話す。「最後まであきらめずに走り切った時の結果も日々更新したい、でもまずはその時の達成感を味わうことが何より好きなんですよね。」マラソンをしている時のあの一体感への興奮はチームで仕事をしている時の感覚に、ゴールで笑顔で待っている人の想像はお客様の笑顔を想像するときの感覚に似ているのだという。「自分がどんなにしんどくても周りの応援に励まされ、だから頑張れる。それは仕事でもマラソンでも同じです。そして何事も本気でやれば必ずその分成果は表れます。」

毎日が楽しいと明るく何度も話してくれるきーちゃん。人から変わっているとよく言われるんですよね~と笑う彼女だが、本当は自分自身と向き合い闘い続けられる忍耐力の持ち主であり、決めたらとことんやり抜く強い精神力を持ち合わせた女性だ。何事もやってみて初めて分かることがたくさんある、これからも楽しく過ごすためにチャレンジすることは忘れないと最後に熱く語ってくれた。今回、彼女のデザインから伝わる熱量や楽しさの根源を知ることができた。そしてこれからも彼女が手掛けるデザインからは楽しさがあふれ出てくるに違いない。

そんなあなたにとっての、仕事の流儀とは?

「分かりやすく伝える」

「一つの事をやり遂げる、その事柄への執着心やあきらめない気持ちは人一倍強いと思います。分かりやすく伝える事へのこだわりをもってこれからも走り続けたいと思います。仕事も、プライベートもね。笑」

分かりやすく伝える

次回は「5月24日」更新!

今回の情熱X:グラフィックデザイナー きーちゃん

ページトップ