大人のスウェットに必要なのは、
『引き算』でした。

スウェットって、大人にはけっこう難しい。

どことな~くヤングな感じに馴染めなくなって、ずいぶん疎遠になってしまいました。

それでも大人の今、あえて着るならどんなスウェットがいいだろう?

アレをつけ足すでもない、コレと合わせるでもない…『引き算』することが、一番の近道だったんです。

スウェットによくある太いリブの裾…あれがどうもしっくり来ない。

だから思いきってなくしてみました。そのままひらっと揺らして、スリットで横から見た時もすっきりと。

フードからも紐をなくして、カジュアルすぎない雰囲気に。

スウェット『らしさ』は残しつつも…この裾まわりの軽さとのバランスで、一気に垢ぬけた空気感になりました。

いつものボトムと合わせてみても、今までとはどこか違う。

この着こなしやすさ…スウェットじゃないみたい。いや、もちろんスウェットなんですけどね!

スタッフ とみー