心つかまれる、大きなドット。

私、ドットが好きなんです。

特に最近気になるのが、「これでもか!」ってくらい大きなドット。

その可愛さとたたずまいに、ひと目で心をわしづかみされる。

それならいっそ、そういう大きなドットから服づくりをはじめてみようと思ったんです。

ふんわり“スカート”だから、できること。

例えばトップスに、このくらい大きなドットをそのまま持ってくると、さすがに派手。

でも、たっぷりギャザーが入ったスカートなら

ドットの形が自然と波打って、印象がやわらぎます。

白黒、はっきりつけなくていい。

これだけ大きなドットだからこそ、色ではっきりコントラストをつけるより

定番カラーでなじませるくらいがちょうどいいんです。

生地表面にはうっすら起毛をプラスして、優しいニュアンスも加えました。

自分の大好きなドットから、すべてを考えたら。