これが私の、とりあえず。

「とりあえず」なにか羽織って出かけたいときが、あります。特別な予定…とかじゃなくて。ちょっとしたお買い物だったり、お散歩だったり。気軽に、ひょいっと。いつもの私のままで。かと言って、本当になにも考えないとただの手抜きコーデになっちゃう。自分の“素”に近い「とりあえず」なときこそ、私は妥協したくないんです。

思い立ったらすぐ、の軽さ。

「さぁ行こう」と思ったら、すぐにサッと羽織って外出できる。

そのくらいストレスなく着たいから、本体はフリースのような起毛素材を使用しました。

空気をふくんだような軽さと伸びの良さで、気持ちまでふんわり優しくなれる着心地に。

ふだんの私が、いいと思うデザインに。

気どらない、そのままの私が着るんだから。

大げさじゃなくても「これがいい」って思えるデザインにしたい。

一番上だけベルトで留めるボタン、立体的なフラップポケットなど。

シンプルな中にほんの少し変化をつけて、アクセントをプラスしました。

「とりあえず」だって。
私の大事な一日なんです。